-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-04 19:17 | カテゴリ:評判の情報紹介
ども、ありが堂のヨックンです。

あなたは、もうShade 12を見ましたか?

私も、ネットで話題になっていて、ずっと気になっていましたので、休日の今日、じっくり見てみました!

まず、すごい映像が作れるのです。

Shadeというのは、3DCGソフトです。

そして、このソフトを用いて作成された完成版巡音ルカが凄いことになっているのです。このムービーは、いわゆるロボットと美少女がでてくるもの。
一度みてもらえばわかる この映像の凄さは、Shade12というバージョンアップされたShadeソフトで作られています。

ちなみに、shadeというのは、動画やグラフィックのほか、マンガの世界でも使われていたりと
日本のグラフィック界を支えてきたソフトなのですよ。

そして、shade12は、12/3に新発売になっており、3ラインナップ、12,800~84,000円、WindowsとMac OS版をそろえた優れもの。ぜひ検討してみてください。


Shade12は、いくつかの新機能があるそうです。
・ボリュームレンダリング 
・ディスプレイスメントマップ
・立体視対応
・ポリゴンモデリングの強化
・UVマップ強化
・プリミティブ追加
・ブーリアン強化
などなど、挙げたら切がないほど。

そのなかで個人的に秀逸なのは、3D映像が作れる、立体視対応ですね。
これからは、CGも、3Dの時代になってくると思います。3Dで、奥行き感を体感してしまうと、どんなにきれいな映像でも、平面ぽく感じてしまうと私は思うのです。
その意味で、Shade12は、チカラを発揮してくれます。




スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://joystyle.blog97.fc2.com/tb.php/946-5f466ff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。